【徹底解説】除毛クリームは肌にダメージをあたえる?|メリット・デメリットのすべて!

除毛クリームは肌にダメージをあたえる?|メリット・デメリットのすべて

最近は女性だけではなく、男性でもムダ毛処理をされる方は多くなってきています。ムダ毛処理に対する意識がみなさん高くなってきていますね。ムダ毛の処理を行うには、いろいろな選択肢があります。
除毛クリームを使う方法や抑毛ローションを使う方法、毛抜き、カミソリを使う方法、エステサロン、クリニックを利用する方法などです。しかし、それぞれの方法のメリット、デメリットを十分と理解されている方は少ないのかもしれません。そこで今回は、手軽なことで使用されている方も多い除毛クリームについて取り上げて解説していきたいと思います。

除毛クリームってどんなもの?脱毛できる理由

除毛クリームは、配合成分であるアルカリ性の薬剤が、毛に含まれているタンパク質を溶かすことで脱毛ができます。毛を抜くのではなく、溶かすことで脱毛しています。ムダ毛が気になる女性にとっては、最も手軽に除毛ができるアイテムのひとつです。 

除毛クリームの使い方・効果

除毛クリームの使い方1

除毛クリームの使い方

除毛クリームの使い方はとても簡単です。除毛したい部位の水分をふき取り、清潔にした肌の上に1~3mm程度の厚さにクリームを塗り、5~10分程度放置して、クリームをシャワーで洗い流すだけでOKです。それだけで脱毛は完了です。

除毛クリームの効果

除毛クリームは使用部位のムダ毛をまとめてとかす効果があるため、一度の使用で毛を減らすことが可能。ただ、毛を生えてこなくする効果は もっていないため、一定期間が経過すると通常通りに毛が生えてきます。

除毛クリームを使うと毛が濃くなるって本当?

除毛クリームで処理をすると、毛が濃くなるという噂をよく聞きますが、これは間違った情報です。
除毛クリームは毛の根本からの処理はできません。 表面の毛を溶かしているだけなので、除毛クリーム使用後に、生えてくる毛に対しては何も影響を与えません。

スベスベにキレイになった肌に、またムダ毛が生えてくるので、毛が濃くなったと感じられるのかも知れませんね。

除毛クリームの使い方2

除毛クリームのメリット・デメリット

除毛クリームのメリットとデメリット、それぞれを解説していきます。

除毛クリームのメリット

即効性がある

除毛クリームはサッと使用できるアイテムです。肌に塗って10分程度待機。その後、洗い流すだけで効果が目に見えるでしょう。

除毛クリームで永久脱毛をすることはできませんが、短い時間でサッと脱毛を済ませることができるため、急いで脱毛したい方には特におすすめです。

処理後にチクチクしない

カミソリでの処理後のようにチクチク感じることがありません。

自宅で除毛できる

除毛クリームは自宅のお風呂場で使用するため、人の目を気にせずに、自分の好きな時に短時間で脱毛ができます。

太い毛も処理できる

除毛クリームは毛を溶かすため、太い毛も一緒に脱毛できます。

コスパが良い

サロンやクリニックで脱毛する費用と比較すると、市販の除毛クリームはとても安価です。脱毛の効果を即実感できるため、コスパが良い言われる方が多いです。また、現在は豊富な種類の脱毛クリームが市販さあれており、簡単に入手できるため忙しい方には時短のアイテムのひとつになっています。

除毛クリームのデメリット

永久脱毛ではありません

除毛クリームを使った直後のスベスベお肌はとても気持ちがいいものです。しかし、除毛クリームでは永久脱毛ではないので、定期的な継続使用が必要になってきます。

お肌へのダメージ

除毛クリームを使用し続けることで、お肌に負担を与えてしまう可能性は否定できません。お肌の赤みやかゆみなどを感じたら、皮膚科の先生に、すぐに相談しましょう。

お肌がの弱い人は慎重に

お肌への負担を軽減するために敏感肌の方は、除毛クリーム(敏感肌用)選んでください。使用前にはパッチテストをするといいでしょう。

除毛クリームの使い方3

除毛クリームの選び方

除毛クリームを選ぶときには、次にあげる4つをおさえてください。

使用可能な部位で選ぶ

除毛クリームは商品によって、使用できる部位が異なります。一般的には脇、足、腕用のものが多いです。顔やデリケートゾーン(VIO)は皮膚が薄く、刺激を受けやすい部位になるため、使用可能と記載されているものを選んでください。毛が硬く、太い部位には強力タイプもありますので、脇などの除毛には効果的です。

臭いの有無と香りで選ぶ

除毛クリームは、ツンとした臭いがあるものが一般的です。この臭いが苦手な方は、ツンとした臭いが軽減されたものや、香りつきのものもあるので商品の記載内容をよく確認してくださいね。

敏感肌の方は低刺激タイプを選ぶ

除毛クリームの薬剤の強さが、自分の肌に合わないと肌荒れを起こしてしまう可能性があります。
敏感肌の方は、低刺激の『敏感肌用』を選んでください。

保湿成分が含まれているものを選ぶ

保湿成分が含まれていることで、お肌への負担をやわらげることができます。保湿成分にはアロエエキスなどの植物性由来の成分とセラミドなどの種類があります。
また、敏感肌の方は、保湿成分が含まれている商品を選ぶことをおすすめします。

除毛クリームを使用した後は、お肌のケアを忘れずに

除毛クリームを使用した後は、お肌が乾燥しがちになります。
しっかりとお肌を保湿してアフターケアをすることをおすすめします。

『おすすめの除毛クリーム』と『お得な購入方法』

除毛クリームのお得な購入方法

除毛クリームの、いちばんお得な購入方法公式サイトからのネット通販で購入する方法です。
ご存じの方も多くいらっしゃるとは思いますが、除毛クリームに限らず、化粧品などは楽天やAmazonなどの通販サイトで購入するより、公式サイトのネット通販で購入したほうが安いのです。

公式サイトを見るとおわかりになると思いますが、価格が安いだけでなく、購入時の特典も数多く用意されています。これからご紹介する除毛クリームの紹介欄にも公式サイトのリンクを貼っておきますので、一度ご確認されるといいでしょう。これからご紹介する除毛クリームもすべて公式サイトからの購入がいちばんお得となっています。

おおすすめの除毛クリーム5選!

除毛クリームの特徴や効果をいろいろと調査しきた私が、おすすめするコスパ最高の商品を
紹介します。

除毛クリームは医薬部外品をお選びください。

【SuRuRu】スルル   (医薬部外品)

SuRuRu スルル 医薬部外品

・スルルはデリケートゾーン・顔・頭部を除く、全身に
 お使いいただけます。

・美容成分の配合により、しっとり保湿とお肌の引き締め効果
 があります。 

・除毛スピードは最短5分(除毛部位、毛質によってことなります)

・タレントの鈴木奈々さんがイメージモデルになっているオールインワン
美容除毛クリームです。 

詳細は公式サイトから→SuRuRu

【ラグジーブレア】  (医薬部外品)

ラグジーブレア 医薬部外品

・ラグジーブレアはデリケートゾーン・顔・頭部を除く、全身にお使い
 いただけます。 

・ボタニカルの香りで、美容成分の配合により、しっとり保湿と美肌効果
 があります。

・容器とスポンジの一体化構造により、直接塗ることができます。

・you Tuber『ラファエル』『ゆりいちチャンネル』でも紹介されています

詳細は公式サイトから→ラグジーブレア除毛クリーム

【ディー・レジーナ・エピ・プレミアム】  (医薬部外品)

ディー・レジーナ・エピ・プレミアム 医薬部外品

・ディー・レジーナは顔・粘膜を除く、全身(VIO含む)にお使い
 いただけます。

・ピンクグレープフルーツの香りで、うるおい成分配合で、保湿効果
 があります。

・除毛スピードは約10分

・『non-no』等の雑誌にも取り上げられています。

 

詳細は公式サイトから→ディー・レジーナ・エピ・プレミアム

【ゼロクリーン クリーム&ローション】  (医薬部外品)

ゼロクリーン クリーム&ローション 医薬部外品

・ゼロクリーン クリームはデリケートゾーン・顔・頭部を除く、
 全身にお使いいただけます。

・ゼロクリーンローションとセットでお使いいただくことで、
 除毛後の肌ケアもワンランク上のサロン級の仕上がりになります。

・TVや雑誌でも紹介され多数紹介されています。

  

詳細は公式サイトから→ゼロクリーン クリーム&ローション

【パイナップル豆乳除毛クリーム】 (医薬部外品)

パイナップル豆乳除毛クリーム 医薬部外品

・パイナップル豆乳除毛クリームはデリケートゾーン・顔・頭部を除く、
 全身にお使いいただけます。

・肌への刺激を緩和するため、ハーブエキスを7種配合。植物由来の成分で、
 除毛後の保湿効果があります。

・除毛クリーム特有のニオイは半減。100人中86人がニオイは気に
 ならないと回答していました。(鈴木ハーブ研究所調べ)

・たくさんの人気雑誌で紹介されています。 

詳細は公式サイトから→パイナップル豆乳除毛クリーム

 除毛クリームのまとめ

  • 除毛クリームとは、アルカリ性の薬剤が毛のたんぱく質に反応して、毛を溶かすという仕組みで除毛をするクリームのことです。
  • 徐毛クリームは広範囲のお手入れであっても手軽に処理することができます。毛穴の中にも入り込んで毛を溶かし、カミソリで処理したときよりもとても綺麗な仕上がりになります。
  • 次に毛が生えてくるまでの期間が長くなるのも魅力のひとつです。
  • 除毛クリームを選ぶときには、使用可能な部位を確認する必要があります。特に顔やデリケートゾーンに使用するときには注意が必要です。
  • 敏感肌の人は、敏感肌用のものや低刺激のものを選ぶとよいでしょう。保湿成分や抗炎症成分が含まれているものがおすすめです。
  • 除毛クリームを使用する際には必ずパッチテストをして、自分の肌に合っているか確認する必要があります。
  • 使い方は、使用する部位の水気を拭き取ってからクリームを塗り、規定時間待ってからシャワ ーで洗い流すだけです。使用後は乾燥しがちあるためで、保湿をしっかりすることが大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました