婚活

街コン・婚活パーティでのトラブル|潜む危険性を検証!!

街コン・婚活パーティでのトラブル|潜む危険性を検証!!

婚活をしている人の中には、街コンや婚活パーティーで相手を探そうとしている人も多いと思います。

婚活の代表的な出会いの場といえば、街コンや婚活パーティーは参加料金も安いし、誰でも気軽に参加しやすいのもメリットがありますよね。

ところが街コンや婚活パーティーには、思わぬ危険性が潜んでいます。

何も知らずに参加してしまうと、トラブルに巻き込まれてしまうこともあるのです。

この記事では、街コンや婚活パーティーの危険なところや、成約率現状、よくあるトラブルなどをご紹介します。

おすすめの婚活方法もご紹介しますので、婚活中の方や、これから婚活を頑張ろうと思っている方は参考にしてください。

街コン・婚活パーティーに潜む危険性

街コン・婚活パーティーに潜む危険性

街コンや婚活パーティーの潜む危険性について、具体的にどんなことが危険なのか見ていきましょう。

遊び目的の人がいる

街コンや婚活パーティーの参加者には、ただの遊び目的の人が混ざっていることが多いです。

結婚相手を探しにきているのではなく、遊び相手を探しに来ている人が少なくありません。

参加時に、主催者側に参加目的をわざわざ調査したりしないので、どんな人が混ざっているか分からないのです。

既婚者が混ざっている

街コンや婚活パーティーに行くと、「参加者は全員独身」だと思いがちですが、実はそうでもないのです。

既婚者がサクラや遊び目的で混ざっていることもあります。


ほとんどの街コンや婚活パーティーは、参加する時に身分を証明する書類を提出する必要がありません。

そのため、本人が独身のフリをしていれば、既婚者だとしても、なんなく参加することができてしまいます。

素敵な相手を探すために一生懸命に婚活をしているのに、遊び目的の既婚者なんかに出会ってしまったら、それこそ時間の無駄になります。

勧誘目的の人がいる

街コンや婚活パーティーには人が多く集まりますし、出会った相手と連絡先を交換したいと思っている人が大半です。

その気持ちに付け込んで、宗教やマルチ商法まがいの勧誘をしようとする悪いやつらがいるのです。

婚活相手だと思って連絡先を教えてしまうと、あとから勧誘メールを送られたり、電話を繰り返しかけらたりなどの被害に遭ってしまうことも少なくありません。

そこで出会った人が、本当はどういう人かなんて、その場では何も分からないのです。

街コン・婚活パーティーの成約率は低い

街コン・婚活パーティーの成約率は低い

婚活の定番である街コンや婚活パーティーですが、実は成約率はそこまで高くありません。その理由を詳しく解説します。 

カップリング成功=交際開始ではない

婚活パーティーでは、お互いが「あなたのことが気になる」と意思表示すれば、カップリング成立となります。

カップリングが成立すると、連絡先交換をしてもOKになります。

しかし参加者の中には、カップリング成立=交際開始だと勘違いしている人がいるのです。

勘違いしている相手に、いきなり手を繋がれたり、しつこくメールを送られてきたりなんて可能性もあります。

ストーカー行為にまで発展しなけらばよいのですが・・・

せっかく一度は、カップリング成立したのに、このような勘違いが原因で、うまくいかないケースもあるのです。

婚活デートでフラれてしまう

婚活の場合は、正式なお付き合いが始まる前に、“婚活デート”を行います。

何度かデートをしてみて、「この人となら結婚してもいいかな」と思えてきたら、ようやく正式な交際がスタートします。

しかし、正式な交際がスタートする可能性は、あまり高くないというのが現実のようです。

1回目の婚活デートまでは何とかたどり着けますが、2回目の婚活デートにたどり着ける可能性は五分五分くらい。

3回目の婚活デートができることは稀で、正式な交際に発展するのが、なかなか難しいのです。

婚活デートの時点で、相手からの連絡が途切れてしまうというのは、よくあることです。

街コンは友達を増やす場所?

街コンは参加者が数十人いる場合もあるので、婚活パーティーよりも出会いのチャンスが多いと思われがちです。

大勢の参加者たちと街中の飲食店を巡ったり、しながら親交を深めます。

しかし、親交を深めたり、友達を増やすことが目的で、参加している人が多いのが街コンなのです。

だから、自分がいくら婚活気分で参加していも、相手はそう思っていない可能性が高いのです。

これではせっかく時間や体力を使っても、時間の無駄になってしまいます。

 

街コン・婚活パーティーによくあるトラブル

街コン・婚活パーティーによくあるトラブル

街コンや婚活パーティーにはメリットもありますが、問題点も多いというのが分かったと思います。

次に、街コンや婚活パーティーでよくあるトラブルをご紹介します。

カップリング成立=正式な交際だと勘違いされた

「カプリング成立=正式な交際」と勘違いしている男性もいます。

「まずはお友達から」というところなのに、いきなり恋人同士かのような態度になる男性。こういう人はやっかいです。

男性は常識に外れていることをしていることに気づいてないのでしょう。

年齢をごまかして参加?

30代限定など、参加者に年齢制限を設ける婚活パーティーがあります。

しかしこれらの婚活パーティーは、基本的に誰でも参加が可能です。つまり、30代限定のパーティーに40代、50代のオジサンが混じっている可能性

もあります。

主催者側は、参加者の本当の年齢を確認せずに参加させてしまいます。

そのため、自分が望んでいない相手と会話をしたりすることがあるのです。

ストーカー被害

婚活のトラブルの中で、最も多いのがストーカーの被害です。

婚活パーティーで出会った男性からストーカー行為を受けるということが、ネットでも数多く報告されています。

婚活パーティーは、気軽に参加できて、良い人と出会える可能性もありますが、タチの悪い人と出会ってしまう可能性もあります。

タチの悪い人と、たまたま話してしまっただけで、ストーカー被害に遭ってしまう可能性があるのです。

参加者から嫌がらせ?

婚活パーティーの会場に、ライバルの同性の参加者が大勢います。

素敵な男性がいれば、その人の取り合いになるでしょう。

みなさん婚活に、一生懸命に取り組まれていることは理解できるのですが、中には常識外れの度が過ぎることをする人もいます。

例えば、飲み物をこぼすふりをして、ライバルの女性の洋服やバッグにかけてしまうなんてことも。

悲しい話ですが、現実にこのような問題もあるようです。

こんな事になったら、ただただ不快な気分になるだけですよね。

婚活で確実な出会いを求める人は「結婚相談所」がおすすめ

WordPress について
お役立ち情報ブログ |美彩life
41件の WordPress 更新, 3件のプラグイン更新
00件のコメントが承認待ちです
新規
投稿を表示
AFFINGER5管理
新規下書きとして複製
こんにちは、tsukuzen さん
ログアウト
投稿の編集






下書きへ切り替え
プレビュー
更新


タイトルを追加
街コン・婚活パーティでのトラブル|潜む危険性を検証!!
街コン・婚活パーティでのトラブル|潜む危険性を検証!!
婚活をしている人の中には、街コンや婚活パーティーで相手を探そうとしている人も多いと思います。

婚活の代表的な出会いの場といえば、街コンや婚活パーティーは参加料金も安いし、誰でも気軽に参加しやすいのもメリットがありますよね。

ところが街コンや婚活パーティーには、思わぬ危険性が潜んでいます。

何も知らずに参加してしまうと、トラブルに巻き込まれてしまうこともあるのです。

この記事では、街コンや婚活パーティーの危険なところや、成約率現状、よくあるトラブルなどをご紹介します。

おすすめの婚活方法もご紹介しますので、婚活中の方や、これから婚活を頑張ろうと思っている方は参考にしてください。

街コン・婚活パーティーに潜む危険性
街コン・婚活パーティーに潜む危険性
街コンや婚活パーティーの潜む危険性について、具体的にどんなことが危険なのか見ていきましょう。

遊び目的の人がいる
街コンや婚活パーティーの参加者には、ただの遊び目的の人が混ざっていることが多いです。

結婚相手を探しにきているのではなく、遊び相手を探しに来ている人が少なくありません。

参加時に、主催者側に参加目的をわざわざ調査したりしないので、どんな人が混ざっているか分からないのです。

既婚者が混ざっている
街コンや婚活パーティーに行くと、「参加者は全員独身」だと思いがちですが、実はそうでもないのです。

既婚者がサクラや遊び目的で混ざっていることもあります。


 ほとんどの街コンや婚活パーティーは、参加する時に身分を証明する書類を提出する必要がありません。

そのため、本人が独身のフリをしていれば、既婚者だとしても、なんなく参加することができてしまいます。



素敵な相手を探すために一生懸命に婚活をしているのに、遊び目的の既婚者なんかに出会ってしまったら、それこそ時間の無駄になります。

勧誘目的の人がいる
街コンや婚活パーティーには人が多く集まりますし、出会った相手と連絡先を交換したいと思っている人が大半です。

その気持ちに付け込んで、宗教やマルチ商法まがいの勧誘をしようとする悪いやつらがいるのです。

婚活相手だと思って連絡先を教えてしまうと、あとから勧誘メールを送られたり、電話を繰り返しかけらたりなどの被害に遭ってしまうことも少なくありません。

そこで出会った人が、本当はどういう人かなんて、その場では何も分からないのです。

街コン・婚活パーティーの成約率は低い
街コン・婚活パーティーの成約率は低い
婚活の定番である街コンや婚活パーティーですが、実は成約率はそこまで高くありません。その理由を詳しく解説します。 

カップリング成功=交際開始ではない
婚活パーティーでは、お互いが「あなたのことが気になる」と意思表示すれば、カップリング成立となります。

カップリングが成立すると、連絡先交換をしてもOKになります。

しかし参加者の中には、カップリング成立=交際開始だと勘違いしている人がいるのです。

勘違いしている相手に、いきなり手を繋がれたり、しつこくメールを送られてきたりなんて可能性もあります。

ストーカー行為にまで発展しなけらばよいのですが・・・

せっかく一度は、カップリング成立したのに、このような勘違いが原因で、うまくいかないケースもあるのです。

婚活デートでフラれてしまう
婚活の場合は、正式なお付き合いが始まる前に、“婚活デート”を行います。

何度かデートをしてみて、「この人となら結婚してもいいかな」と思えてきたら、ようやく正式な交際がスタートします。

しかし、正式な交際がスタートする可能性は、あまり高くないというのが現実のようです。

1回目の婚活デートまでは何とかたどり着けますが、2回目の婚活デートにたどり着ける可能性は五分五分くらい。

3回目の婚活デートができることは稀で、正式な交際に発展するのが、なかなか難しいのです。

婚活デートの時点で、相手からの連絡が途切れてしまうというのは、よくあることです。

街コンは友達を増やす場所?
街コンは参加者が数十人いる場合もあるので、婚活パーティーよりも出会いのチャンスが多いと思われがちです。

大勢の参加者たちと街中の飲食店を巡ったり、しながら親交を深めます。

しかし、親交を深めたり、友達を増やすことが目的で、参加している人が多いのが街コンなのです。

だから、自分がいくら婚活気分で参加していも、相手はそう思っていない可能性が高いのです。

これではせっかく時間や体力を使っても、時間の無駄になってしまいます。

 

街コン・婚活パーティーによくあるトラブル
街コン・婚活パーティーによくあるトラブル
街コンや婚活パーティーにはメリットもありますが、問題点も多いというのが分かったと思います。

次に、街コンや婚活パーティーでよくあるトラブルをご紹介します。

カップリング成立=正式な交際だと勘違いされた
「カプリング成立=正式な交際」と勘違いしている男性もいます。

「まずはお友達から」というところなのに、いきなり恋人同士かのような態度になる男性。こういう人はやっかいです。

男性は常識に外れていることをしていることに気づいてないのでしょう。

年齢をごまかして参加?
30代限定など、参加者に年齢制限を設ける婚活パーティーがあります。

しかしこれらの婚活パーティーは、基本的に誰でも参加が可能です。つまり、30代限定のパーティーに40代、50代のオジサンが混じっている可能性

もあります。

主催者側は、参加者の本当の年齢を確認せずに参加させてしまいます。

そのため、自分が望んでいない相手と会話をしたりすることがあるのです。

ストーカー被害
婚活のトラブルの中で、最も多いのがストーカーの被害です。

婚活パーティーで出会った男性からストーカー行為を受けるということが、ネットでも数多く報告されています。

婚活パーティーは、気軽に参加できて、良い人と出会える可能性もありますが、タチの悪い人と出会ってしまう可能性もあります。

タチの悪い人と、たまたま話してしまっただけで、ストーカー被害に遭ってしまう可能性があるのです。

参加者から嫌がらせ?
婚活パーティーの会場に、ライバルの同性の参加者が大勢います。

素敵な男性がいれば、その人の取り合いになるでしょう。

みなさん婚活に、一生懸命に取り組まれていることは理解できるのですが、中には常識外れの度が過ぎることをする人もいます。

例えば、飲み物をこぼすふりをして、ライバルの女性の洋服やバッグにかけてしまうなんてことも。

悲しい話ですが、現実にこのような問題もあるようです。

こんな事になったら、ただただ不快な気分になるだけですよね。

婚活で確実な出会いを求める人は「結婚相談所」がおすすめ

街コンや婚活パーティーには危険が多く、しかも成約率が低いということが分かりました。

実は確実な出会いを求めるのに一番適しているのは、結婚相談所なんです。

  

結婚相談所をおすすめする理由を見ていきましょう。

登録者の身分証明がしっかりしている

結婚相談所の一番のメリットは、身元の確認をしっかりしてから入会させる場合が多いため、あそび目的の既婚者が紛れ込まないということです。

入会前に様々な書類を提出するので、結婚歴は誤魔化せませんし、職業も嘘をつけません。

真剣に婚活している人が対象

結婚相談所には、遊び目的の人がほとんどいません。

街コンや婚活パーティーに、遊び目的の人が多い理由が分かりますか? 

それは、参加費がとても安いからです。

数千円で参加できるので、遊び相手を探すのにはもってこいなんです。

ところが結婚相談所は、街コンや婚活パーティーと比べると、費用が少し高めです。

入会金が最低3万円くらいかかり、月会費もかかります。お見合い料金も数千円かかってしまいます。

うまく結婚までこぎつければ成婚料というものも発生します。

逆を言えば、「それくらいお金をかけてもいいから、真面目に出会いを探している」人が多いということなんです。

不真面目な遊び目的な人は、結婚相談所に登録しないというわけです。

参加者同士のトラブルがない

街コンや婚活パーティーには、ライバルの異性が大勢います。そのため、1人の異性をとりあって、同性同士でトラブルになることもあります。

しかし結婚相談所は、お見合いを毎回1人ずつセッティングしてくれるので、ライバルとトラブルになる可能性がとても低いです。

自分に合った人を紹介してもらえる

結婚相談所でのお見合いは、コンシェルジュがあなたにあった相手を選んでくれるます。

登録者の趣味なども調査済みですから、お見合いの相手と話しがまったく合わないなんてことがなくなります。

街コンや婚活パーティーは、プロフィールカードの内容がデタラメな場合もありますから、せっかく参加しても趣味の合う人に出会えないということがしばしば起こります。

まとめ

手軽にできる婚活といえば街コン、婚活パーティーですが、そこには不真面目な遊び目的の人達も参加しているのが現実です。

参加者同士の間でトラブルが起きたり、思わぬ被害をこうむったりすることがあるのです。

結婚相手を真剣に探すなら、結婚相談所に登録するのが一番確実です。

結婚相談所のコンシェルジュが、あなたに合う人を見つけて、お見合いの場を設けてくれます。

みなさん真剣に婚活に取り組んでいる人ばかりですから、結婚に至るまでの時間も短くなると思います。

真剣に婚活をしているのに、いいお相手に巡り合えていない人は結婚相談所を利用してみましょう。

-婚活

© 2020 お役立ち情報ブログ |美彩life