婚活

結婚相談所に登録している人の特徴!男性・女性別にまとめました

結婚相談所に登録している人の特徴!男性・女性別にまとめました

今は婚活を真剣に考えている人のために、いろいろな男女の出会いの場が用意されています。

そんな人の中には「結婚相談所に登録してみようかな」と一度は思ったことがあると思います。

そんな時に気になるのが、「結婚相談所って、どんな人が登録しているのだろう」ということでしょう。

30代や40代のお相手を探しているのに、その年代の登録者があまりいなかったり、出会える機会も減ってきてしまいますよね。

この記事では、結婚相談所に登録している男女の年齢層、や年収、職業といった特徴をご紹介しています。

また、結婚相談所に向いている人の特徴や、結婚相談所に「よくある質問」もまとめました。

結婚相談所への登録を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

  

目次

①結婚相談所に登録している男性の特徴

まずは、結婚相談所にはどんな男性が登録しているのかを見ていきましょう。

その1)男性の年齢層はどれくらい?

結婚相談所に登録している男性の年齢って、どれくらいなのでしょうか。

【結婚相談所比較】会員数をグラフ比較

男性の年齢層はどれくらい?
引用:Conshare 婚活体験談の口コミサイト
http://conshare.net/

大手の結婚相談所がいくつかあり、それぞれの結婚相談所によって年齢層は若干違います。

しかし大体の傾向は、20代の登録者がとても少なく、30代の登録者の割合が最も多いです。

その次に40代多く、50代の登録者が一番少ない傾向にあります。

20代の男性は、結婚に対して全く焦りを感じていません。

交際中の恋人がいるなら、その恋人と結婚することを考えている人も多いでしょう。

「いつかは結婚できる」と、楽観的に考えている人が多いのです。

また、結婚相談所はとてもお金がかかりますから、若いうちは登録できないという金銭的な事情もありそうです。

30代になると、急に登録者が増えだします。

この30代というのは、30代後半のアラフォーも含まれます。

20代の頃は「いつか結婚できる」と楽観的に考えていたものの、いざ30歳になってみると、意外と結婚のチャンスがやってこない。

または、30代前半で出会いを探してみたけれど、婚活パーティーやマッチングアプリではうまくいかなかった……。

そのような人たちが、結婚に焦りを感じ始めて、30代になって結婚相談所に駆け込むのです。

40歳以上になると、結婚できないというのが深刻な悩みになります。

マッチングアプリは手軽な分、比較的若い人が多いので、誰彼構わずアプローチしても、40代のおじさんは相手にしてもらえません。

結婚相談所なら、条件のあった女性を紹介してもらえますから、マッチングアプリを使うよりは出会いやすいと考える人が多いのでしょう。

その2)男性の年収はどれぐらい?

結婚相談所に登録している男性の年収って、どれくらいなのでしょうか。

【結婚相談所比較】年収をグラフ比較

男性の年収はどれぐらい?
引用:Conshare 婚活体験談の口コミサイト
http://conshare.net/

婚活していて気になるのは、相手の年収ですよね。特に男性は大黒柱ですから、女性は男性の年収をとても気にします。

結婚相談所は登録するだけでも大金がかかるためか、年収300万円未満の男性は非常に少ないです。

一番多いのが年収400~600万円の男性で、全体の38~47%を占めています。

一般的な企業で、30代、40代の給料相場を考えると、納得がいく数字だと思います。

年収600万円以上は、そこそこの高額所得者になるので割合的には減ってきます。

その3)どういう職業の男性がいるの?

結婚相談所に登録しているの男性の職業を次に見ていきましょう。

どういう職業の男性がいるの?
引用:結婚相談所ネットワーク IBJ日本結婚相談所連盟
https://www.ibjapan.com/

  

結婚相談所に男性が登録するには、ある程度の収入があることが条件になっている場合もあります。

そのためか、男性の場合は無職やアルバイトの人はほとんどいないようです。

職業は様々で、医師や弁護士といったハイクラスの業種から、普通の会社員、公務員、自営業、会社経営者の方も登録しています。

その中でも、一番多いのが会社員です。それに次いで公務員となります。

会社員と公務員で全体の約8割位になっています。  

結婚相談所に登録している女性の特徴

次は、結婚相談所に登録している女性の特徴について見ていきたいと思います。

その1)女性の年齢層はどれぐらい?

結婚相談所に登録している男性の年齢って、どれくらいなのでしょうか。

【結婚相談所比較】会員数をグラフ比較

女性の年齢層はどれぐらい?
引用:Conshare 婚活体験談の口コミサイト
http://conshare.net/

男性の場合と同様に、結婚相談所によって年齢層の比率に若干違いがあります。

ですが総じて言えることは、30代の人の割合が一番多くて43~50%となっており、登録者のほぼ半数は30代女性ということになります。

その次に多いのが40代で、8~27%となっており、30代よりはかなり数が減ります。

50代の登録者もいますが、1%~8%と少ない傾向にあります。

何とか30代、40代で結婚までたどり着く人が多いようです。

その2)女性の年収はどれくらい?

【結婚相談所比較】年収をグラフ比較

女性の年収はどれくらい?
引用:Conshare 婚活体験談の口コミサイト
http://conshare.net/

女性の年収は、男性の年収に比べると低めになっています。

年収300万円未満の女性は42~53%もいます。男性で300万円以下の人ほとんどいませんから、この時点で男性よりもかなり多いです。

全体の半数近くが、年収300万円未満ということになります。

女性の方は派遣社員の人がとても多く、給料面でもあまり良い条件の所は少ないでしょうから、この数字も納得のいくところではないでしょうか。

その3)どういう職業の女性がいるの?

結婚相談所ってどんな職業の女性が登録しているの?

どういう職業の女性がいるの?
引用:結婚相談所ネットワーク IBJ日本結婚相談所連盟
https://www.ibjapan.com/

 

男性は安定した収入がないと結婚相談所に登録できない場合もありますが、女性の場合は収入の条件が緩いため、さらに様々な職業の人がいます。

上の円グラフには掲載されていませんが、一般的には派遣社員、契約社員の人も多いですし、パートタイマーの人もいます。

また、少数ですが家事手伝い(無職)の人もいます。

    

結婚相談所の登録者でバツイチの割合は?

結婚相談所へ登録されている人が、初婚か再婚かをまとめたグラフを見ていきましょう。

結婚相談所の登録者でバツイチの割合は?
引用:konkatsu press
https://konkatsu-press.com/

結婚相談所に登録されている方々の初婚、再婚の割合をみてみると、初婚が約70%、再婚が約30%となっています。

実は、結婚歴のあるバツイチの方向けのプランを用意している結婚相談所は意外とあります。

バツイチ専用プランが容易されていない結婚相談所でも充分にサポートをしてくれて、結婚歴のある男性、女性も普通に登録しています。

また女性の方向けのシングルマザー向けプランを用意しているところもあります。

また、結婚相談所は、基本的に独身しか登録できません。

身元を証明する書類を沢山提出しなければならないところがほとんどです。

そのため、既婚者のお遊びに引っかかる可能性は少ないので安心です。

  

結婚相談所の登録をおすすめしたい男性の特徴は4つ

今は婚活をしている男女の出会いの場は結婚相談所だけでなく、マッチングアプリや街コン、婚活パーティーなど沢山あります。

でも結婚相談所の方が向いている人もいます。

どんな男性が結婚相談所に向いているのかを見ていきましょう。

結婚相談所の登録をおすすめしたい男性の特徴は4つ

その1)恋愛経験があまりない男性

マッチングアプリや婚活パーティーは、ある程度男女のことに慣れている人向きです。

どれだけ相手にメッセージを送ってアプローチしても、恋愛経験がないと、相手とうまく接することができないので、いつまでたっても恋人が見つかりません。

女性と実際に会うことすらできないかもしれません。

しかし結婚相談所なら、相手との接し方などをコンシェルジュにアドバイスしてもらえますし、プロフィールの合う女性とのお見合いをセッティングしてもらえます。

恋愛経験のあまりなく、女性への接し方にも自信がない恋愛初心者の方は、結婚相談所がおすすめです。

その2)現実的な目的があって結婚したい男性

気軽に「素敵な女性と恋愛を楽しみたい」という目的の人は、マッチングアプリや出会い系、街コンが向いています。

逆に「社会的な体面のために結婚したい」「子供が欲しい」といった現実的な目的を持った男性なら、結婚相談所がおすすめです。

結婚相談所は、恋愛メインのところではなく、結婚がメインの婚活の場です。

条件の合う女性のプロフィールを重要視しますので、恋愛要素はとても薄いです。

全く愛がないとは言いませんが、少なくとも恋愛の期間や機会はとても少なく、結婚というゴールに向かってひた走るのが結婚相談所です。

結婚に対して自分なりの考えがしっかりしている人は、結婚相談所に登録するのが良いでしょう。

その3)消極的な男性

婚活パーティーに必要なのは、コミュニケーション能力です。気になった人にすぐにアプローチし、話を盛り上げて、相手との距離を縮めるスキルが必要になります。

もしそのようなスキルがなく、なおかつ消極的でアプローチすらできないという人は、結婚相談所がおすすめです。コンシェルジュが女性との仲をとりもってくれますし、婚活パーティーと違って、自分から話しかけてアプローチする必要がなく、お見合いのセッティングは結婚相談所がしてくれます。

その4)ある程度の収入がある男性

結婚相談所は、登録や利用にとてもお金がかかります。

また、登録時に「ある程度の収入があること」が条件になっている場合もあります。

誰でも登録できるというわけではないので、しっかりとした収入のある男性を狙っている女性は、結婚相談所に登録する傾向があります。

もし、あなたにある程度の収入があるなら、年収重視の女性からのオファーが来ることでしょう。

その5)自分のレベルをよく分かっている男性

自分のレベルをよく分かっている人は、結婚相談所が向いていると思います。

レベルというのは、言い換えれば「身の丈」「分相応」ということ。

つまり自分の容姿のレベルや年収のレベル、年齢といったものを自覚していて、身の丈に合った女性を選ぶことができる男性のことです。

外見がイマイチで年収も低いオジサンが、「美人で若い女性がいい。30代以降の女性は嫌だ」なんて言ったとしても、条件にあった女性は見つかりません。

でも、「見た目が普通で、同年代の女性がいい」という希望なら、それに合った条件の女性を探すのは、結婚相談所ならば難しくありません。

結婚相談所の登録をおすすめしたい女性の特徴は4つ

男性と同じように、女性にも結婚相談所に向いている人がいます。

どんな人が結婚相談所に登録するといいのかを見ていきましょう。

結婚相談所の登録をおすすめしたい女性の特徴は4つ

その1)マッチングアプリや出会い系に不安がある女性

マッチングアプリや出会い系は、婚活で利用している男性も多いですが、体目当ての男性も非常に多いです。

プロフィールに「婚活中です」と書いてあるからと言って、その男性が本当に婚活中かどうかは分かりません。

実際に会ってみたら体目当ての遊び人だった、という経験をしている女性は少なくないでしょう。

結婚相談所はお金がかかるので、気軽に遊べる女性を探すために登録をしているという男性は、ほぼいないと言っていいでしょう。

体目当ての男性にひっかかるのが嫌だという女性は、結婚相談所を利用することをおすすめします。

その2)既婚者の男性に遊ばれるという不安がある女性

出会い系だけでなく、婚活パーティーなどにも、既婚者の男性は意外と紛れ込んでいます。

出会い系や婚活パーティーは、登録や参加の時に身元を証明する書類を提出していませんので、既婚者でも参加できてしまうのです。

婚活パーティーで出会った男性が未婚だと思ったら実は既婚者で、しかも子持ちだったという話も、たまに聞きます。

結婚相談所なら、基本的に独身男性しか登録していません。

身元を証明する書類をいくつも提出しなければならないところも多いです。

確実に未婚だと分かっている男性と出会いたいなら、結婚相談所がおすすめです。

その3)男性のルックスにこだわりがない女性

結婚相談所では、年収その他の条件によって、ぴったりな相手を探してくれます。

登録者のプロフィールで重要視されるのは職業・年収・年齢などで、外見はそこまで重要視されていません。

また、登録者に若い男性の割合が少ないため、どうしても見た目がオジサンの男性が多くなってしまいます。

男性のルックスに全くこだわりがない女性なら結婚相談所が向いています。

その4)すぐに結婚したい女性

恋愛の過程をすっ飛ばして、「とにかく早く結婚したい」という人なら、結婚相談所はおすすめです。

相手の条件を下げれば、結婚できる相手は必ずいるはずです。

結婚というゴールに早めにたどり着きたい人は、恋愛をしなくてもいい結婚相談所が向いています。

結婚相談所でよくある質問まとめ

結婚相談所に関する質問と、その答えについてまとめました。

Q1.男性・女性の割合はどれくらい?

データでわかる婚活会員の割合

引用:マイナビライフサポート
https://woman.mynavi.jp/

ここ掲載させていた結婚相談所各社の男女登録者の割合は、だいたい男性と女性の割合は半々になっています。

ただし一般的に結婚相談所は、女性のほうが若干登録者が多いです。

婚活市場全体で見ても、女性の方が比率は高めです。

Q2.本当に良い出会いがあるの?

専門コンシェルジュが、あなたの条件に合った相手を責任ももって探してくれます。

逆を言えば、高望みをし過ぎると、「条件が合わない」ということで、出会いの場は減ってきます。

高望みしすぎなければ、出会いそのものは沢山あります。

Q3.結婚相談所の費用はどれぐらい?

結婚相談所の費用相場を調べましたので、何にいくらかかるのか、料金体系をみていきましょう。

結婚相談所の料金相場

  • 入会金・・・・・・・・3万円
  • 登録料・・・・・・・・1万円
  • 月額利用料・・・・・・5千円
  • お見合い料金・・・・・5千円
  • 成婚料・・・・・・・・10万円

合計で15万円になります。

※これは仮に1回で成婚に至ったケースでの相場になります。

引用:婚活のみかた
   https://www.konkatsu-mikata.jp/ 

結婚相談所でかかるお金は、「入会金」「登録料」「月会費」「お見合い料金」「成婚料金」の5つが一般的です。

入会金は3~10万円、登録料は1~3万円、月会費は5千~2万円、お見合い料金は1回につき5千~1万円です。

一番お金がかかり、ばらつきがあるのが、成婚料です。5万円程度ですむところもあれば、30万円かかるところもあるので、入会前にしっかり確認しておきましょう。

婚活パティーなどに比べると料金はかなり高くなりますが、重要なのはサービスの質です。結婚相談所は登録者の一人一人を確実にサポートしてくれます。

Q4.詐欺師やサクラはいないの?

大手の結婚相談所の場合は、サクラがいると登録者の迷惑になりデメリットが増えるため、サクラはほぼいないでしょう。

登録するための審査がしっかりしているので詐欺師も入り込めません。

しかし、新しくできたばかりの結婚相談所や、料金が安すぎる結婚相談所は、サクラや詐欺師がいる可能性があります。

美人のモデルなどをサクラとして雇うのは、これから結婚相談所に登録しようとしている人に写真を見せ、「こんな美人と結婚できるかもしれない」という期待を持たせるのが目的です。

運営実績が浅く、登録者が沢山ほしい結婚相談所ほど、サクラを用意しているケースが上がります。

また、登録時に提出する必要書類の種類が少ない結婚相談所は、詐欺師が登録しやすいという面があるので、詐欺師が紛れ込んでいる可能性は否定できません。

結婚相談所に登録するのであれば、運営実績が長く、信用できるところを選ぶのがおすすめです。

登録時の審査基準なども参考にすると良いと思います。

安心できる結婚相談所ほど審査がしっかりとしています。

Q5.結婚をせかされたりしない?

結婚をせかしても、結婚相談所にはメリットがありません。

登録者は毎月利用料を払っているので、早めに結婚しても、遅く結婚しても、結婚相談所は収益があがります。

なお、登録料目当てで、わざと変な相手を紹介するということもありません。

変な相手ばかり紹介していると、退会されてしまうので、結婚相談所が困るだけです。

結婚相談所は、適切な相手を紹介し、適切なタイミングでの結婚をすすめていきます。

その方が、結婚相談所にとっても、利用者にとってもメリットがあるからです。

そういった理由から、無理に結婚をすすめられることはまずないので、安心して利用してください。

まとめ

結婚相談所には、いろいろなレベルの方が登録しています。

お相手の条件をあまり高くしなければ、出会いが必ずあります。

料金面では、婚活パーティーや街コンと違い高いですが、その分信頼とい安心感が得られます。

お金は少しかかりますが、真剣に婚活をされている方は、一度結婚相談所を利用してみてはいかがでしょうか。

-婚活

© 2020 お役立ち情報ブログ |美彩life